医師、看護師の求人心得

転職する際には、けっして周囲に迷惑をかけることのないように心がけましょう。一社会人として最低限のマナーを持ってして、退職まで穏便にいきましょう。転職すれば、新たな出発です。自分の目標に向かって前進できるのです。浮かれすぎず、しっかりと最後まで責任ある仕事をしましょう。
全てのことにおいて、自分の思い通りになることばかりではありません。実際働いてみたら、自分の思う様にスムーズにいかないなんてこともあるでしょうし、知らなかった現実もあるかもしれません。
医療機関は様々な職場があって、例え同じ様な職場でも、雇用形態は違っていたり、スタッフの人数も違ったりと実に様々です。その中からよりよい職場を見つけ出すのですから簡単なことではありませんし、もしかしたら、自分の思わぬ先を選択してしまったかもしれません。
でも、それはそれを乗り切る手段を見つける努力は捨てずにあきらめないで欲しいと思います。現実はそういうものです。社会に出れば、正しいことでもそれだけを主張していてはまかり通らないことがたくさんあります。思った以上に人間関係が厳しいかもしれません。
仕事をするにあたって、どこに比重をおくかということは大切です。長く働ける人もいるでしょうし、あっという間にやめてしまう人もいるでしょう。どこまでが我慢なのかという判断がとても難しいところです。
困ったことがある様な場合は、改善する方法を考えてみましょう。信頼できる上司や同僚に相談するのもいいでしょう。自分の気持ちの持ち様で変わることもあります。

職場を辞めて転職したいのはなぜですか。転職したあとの希望はなんですか。よく考えてください。
まずは寄り添ってみてください。自分では違うと思っていたことでも、受け入れ可能なことは意外とあるものです。食わず嫌いのようなケースもあるでしょう。よっぽどのことがない限りは少し頑張ってみましょう。
転職したら、新たな職場で心新たにまた頑張りましょう。

仕事というのは自分のやりたいことをやることが一番ですが、なかなかそのやりがいのある仕事を見つけるのは大変です。
様々な経験から考えた末に転職しようと決めたのですから、ある程度の努力は必要です。転職したことを無駄にすることのないように、そこで働いていた自分に価値を見つけてください。条件に合わないからと、最初からそんな態度で投げやりな態度をとったり、無責任な仕事をするようでは社会人とはいえません。
責任ある態度で退職日を迎える様に心がけましょう。
退職するまでに、自分の抱えていた仕事をきちんと整理して、後任の人にしっかり引き継げる様にしましょう。

pickup

桑沢デザイン研究所 桑沢祭2017

Last update:2017/7/21

Copyright (C) 2008 Doctor Road. All Rights Reserved.